旅の醍醐味とは…

思えば私にとって旅の楽しさは、現地の空気感を肌で感じることです。場所によってそれぞれ違い、それを体で感じるのが、楽しみであります。旅によっていろいろなことを体験することができます。冒険的なところにも旅の醍醐味はあるのだろうと思います。まだ見知らぬ土地で見知らぬ人と出会う約束をするというのも緊張しますが、楽しいものです。人に会うことができると、やはり「現地の言葉をもっと、使えるようになりたい」と強く思うようになりました。旅の楽しみは人との出会いであり、出会った人とその場所で出会い、そしてコミュニケーションを交わし、互いに思い出に残る時間を過ごす…これが旅の楽しみの神髄ではないかと思います。そのためにコミュニケーションの手段である現地の言葉は、常に大切なツールであり、このツールを磨くことがこれからも旅を楽しんでいく秘訣ではないかと自分なりに思います。英語、中国語、また、別の言葉にしてもそうです。日本なら現地の方言を覚えたり、現地の情報を少しでもコミュニケーション手段として得ていくというのは非常に重要な気がします。

旅は自分でアレンジして

海外旅行また、基本的に旅行は自分でアレンジし実践したいものです。ツアー旅行も何回かありますが、連れて行ってもらう感だとあまり自分自身の体験として残りません。観光地巡りや現地での移動などは、プロがアレンジするツアーよりも効率が悪くなってしまいますが、それがまた自分自身の体験として残るので、私としては、自分で航空チケットや宿泊地のホテルの予約を取るようにしています。また、旅の面白さは準備のときから始まっているのです。

シコグルメの酒國 長宗我部のグルメ情報

http://www.huaxunexpress.com/pref84/city680/genre01/J000759599/

フジケンの岡崎一戸建て情報はこちら

ジョニー 鉄板のお店をお探しの方へ

おすすめグルメスポットのご紹介です。